わきが・多汗症の人が読むサイト

わきが・多汗症女子が改善するための方法を色々調べました。

多汗症を治す方法

      2016/01/02

不快に思う程の汗、治したいですよね。

発汗を抑える対策から治す方法までご紹介したいと思います。

 発汗を抑える方法

発汗を少しでも抑える方法を!

 手のツボ

手

手のつぼで汗を抑える

 

後谿(コケイ)・陰郄(インゲキ)・合谷(ゴウコク)と呼ばれる手のツボを押すと、発汗を抑えることができるようです。
一時しのぎ程度かもしれませんが、『どうしても今汗が出ては困る!』と言う時に役に立つかもしれません。

 リンパを冷やす

冷感シートやひんやりタオル(濡れタオルでも可)、冷たい飲み物などで、リンパを冷やすようにすると、発汗を抑えることができるようです。

 ツボ

汗をワキや胸の辺りに発汗を抑える効果のあるツボがあるようです。
ここを刺激することにより発汗が抑えられます。

舞妓さんなどの間では昔から知られているようで、帯などできつく抑えているんだとか・・・!
だから舞妓さんは化粧崩れしないんですね!確かに汗だくの舞妓さんは見たことがありません。

今では汗止め帯なども販売されているようです。
これなら汗を止める為に一々ツボを押す手間が省けますね!

そんなツボがあるなんて・・・昔の人は賢い!

 多汗症を治す方法

手術

多汗症にも手術して治す方法はあります。
手術をすると勿論、今まで必要以上に出ていた汗からすぐに解放されますが、少々高額なのが難点。
また、効果は長く続かず、約3ヶ月~6ヶ月程度のようです。

自律神経などを整えて汗を抑えてくれる薬があるようです。
多汗症の主な原因とも言われる自律神経の乱れや緊張・興奮状態を抑えることで発汗を抑えることができるようです。
ネットなどでも購入可能ですが、医師による処方が最も安全だと思います。

用法容量はお守りください。

運動

普段から運動をするようになると、自然と汗腺が鍛えられ、異常なまでの汗はかかなくなるようです。
運動は健康の為にも良いので、この機会に是非運動を始めてみませんか?

 - 多汗症について, 日常のケア, 治療

ブログランキング参加中♪
応援クリックよろしくお願いします!!