わきが・多汗症の人が読むサイト

わきが・多汗症女子が改善するための方法を色々調べました。

多汗症予防方法

   

多汗症になってしまう前に!!または、ならないために!!
多汗症の予防方法は知っていて損はないと思います。

多汗症の予防方法

 食事

刺激の多いものや、脂肪分の多いものや、肉類、コーヒー、紅茶ばかり好んで摂取してはいませんか?

辛い物は美味しいですが、発汗を促す作用があります。

意外と知られてはいませんが、コーヒーや紅茶に含まれるカフェインは発汗作用があるようです。
なので、過剰摂取はお勧めしません。

魚や野菜、果物などをバランスよくとるようにしましょう!

大豆などに含まれるイソフラボンも◎!

ストレスを溜め込まない

ストレス

ストレスをためない

 

ストレスは多汗症の原因の元だと言われています。

かと言って“ストレスを全く感じない(感じたことがない)”という方は少ないでしょう。

私たちが生活をする上でストレスは生じてきます。

ではどうすれば良いのでしょうか?

「ストレスを発散」してしまえば良いのです。

ストレスの発散方法は人によって様々。
運動だったり、歌が好きな方はカラオケだったり、おしゃれが好きな方はショッピングでもいいかもしれませんね。

私たちが生きていくうえである程度のストレスは必要だと言われています。が、ストレスもありすぎては体を壊してしまうのです。

ストレスは適度に発散しましょう。

冷やす

リンパ節の辺りを冷やすことで、発汗が抑えられるようです。

多汗症になってしまっている方にも有効なので、是非試してみてください。

冷やすもの(道具)はペットボトルや缶ジュースなどでも良いようです。

飲酒・喫煙

飲酒やタバコは交感神経を刺激するため、発汗を促す作用があるようです。

健康の為にも禁煙・飲酒をしてみてはいかがでしょうか?

運動

運動不足の方や、内臓に脂肪がたまっている(内臓肥満など)方は汗をかきやすくなるようです。

日ごろから運動をすることにより、汗腺が鍛えられ、必要以上に汗をあまりかかなくなるようです。
運動はダイエットにもなりますから、内臓に溜まった脂肪を燃焼させながら汗腺も鍛えて、多汗症を予防しましょう!

リラックス

自律神経が乱れてしまうと、汗の分泌量が多くなるそうです。

『でも自律神経を整えるなんてそんなことできるの?』

実は、リラックスすることにより、自律神経を整えることができるようです。

 - 多汗症について

ブログランキング参加中♪
応援クリックよろしくお願いします!!